Escape From Tarkovの最初~LV10までの手引き

今フリーマーケットはLV20までなので、LV10までの記事だと参考になりづらいような気もする

とはいえ初心者向けに書いてる記事でもあるので、チュートリアル的に読んでください。

殺伐としたTarkov市でゴミ拾いがメインのゲーム「Escape from Tarkov」。砂糖ですら下手すりゃ10万越えの価値があるんだからやめられないぜグヘヘ(1ルーブルは1.5円程度とそこまで差が無い)


ハードコアFPSでありながらMMO感もあり日本人プレイヤーも増えつつある『Escape from Tarkov』ですが、2月末のロシアの記念日でセールが行われました。

それに伴い、今の時期からでもTarkov民が増えるだろうと予測が付きます。

ただ、私も何ヶ月前かは何も知らない初心者だったこともありよく分かるのですが

このゲーム……序盤がものすごく辛いです。とにかく覚えることが…覚えることが多い…!のです。

さらに何も学ばず、ただ無感情にTarkov市に入れば、毎回毎回敵に吸いつくされ気がついた時には残金が0になってしまうということも珍しくありません。

そうなってしまえば一度リセットをするか、プレイヤーがSCAV(最初から武器を持ってるNPC役)になって廃品回収をしてお金を稼ぐか、他のプレイヤーから施してもらうかのどれかしか選択肢がありません。

そんなハードコアFPSゲームですが、一番に辛いのはお金を効率的に稼いだり武器を思う存分カスタマイズするためにはある程度プレイする必要もあります。

具体的にはレベル20から解放されるフリーマーケットの解放までレベルを何が何でも上げる必要があります。

今回の記事では少し真面目に、Tarkov初心者がFLEA MARKET(フリーマーケット)を解放するまでの順序を手引きしようと思います。

あくまで自分なりの攻略法なので、他の記事や知っている友人のほうが詳しいならそっちを見ることをおすすめします。

申し訳ありませんがマップ攻略の記事は前バージョンであるため参考にならないかもしれません。

目次

※身近に先輩プレイヤーが居るならその人に教えてもらいながらキャリーしてもらおう。

身も蓋もない攻略方法ですが、実際のところ安全にレベル上げをするならソロでプレイしないほうが良いのがこのゲームです。初心者のうちは装備も心もとなく、絶対的にこのゲームに対して知識がない状態です。

他のFPSと違いとにかくUIから見られる情報が少ないので、限られた情報から正確に敵の位置などを把握する必要があります。

銃の知識、貫通やダメージの概念、治療の概念、マップの敵が湧く位置、時間変化の戦況変化、敵が集まる場所、マップ自体の場所、音の種類で見る敵の装備状況etc…

このゲームは「知識」こそが最大の成長要素です。

そのためDiscord等で連携を取りつつ友人や先輩プレイヤーとプレイできる環境があるなら攻略情報よりもそっちを優先しましょう!実体験に勝るものは無いです。

どうしても友人やDiscordがない場合は、Youtube等で先駆者の動画を見ましょう。Tarkov初心者向けにわかりやすく解説している方々も多く居ますので、動き方などを勉強しましょう。

下記の投稿者さんは、初心者向けに分かりやすく解説されています。ゲーム自体の雰囲気をつかみやすく、大事な情報も提供していますので時間があれば見るのをおすすめします

納品タスク消化→PMC出撃→時間があればFenceの優先度

このゲームの肝であるフリーマーケットを出現させるためにLV10(現在はLV20)を目指さなければいけない、と言いましたが

SCAVを1~2体倒して、アイテムちょこちょこ漁って帰るプランの場合、1試合1000~2000の経験値が入れば良い方です。それなのにLV10を取るには57,124の経験値が必要になるので結構途方も無いです。

その上、SCAV自身もただの的でなく反撃もしてくる上、装備が心もとない状態だと返り討ちにも合いますのでSCAVを倒して経験値を稼ぐというのも若干効率は低いです。

そんな時、最初は戦闘をしなくても経験値がもらえる「納品」タスクを目指しましょう。序盤の納品の大半はSCAV出撃でも集めることが出来ます。

納品タスク消化も含めててSCAVで生還するとそのまま装備ももらえるので、その武器防具を持ってPMC出撃。装備を失ったらSCAV出撃で集める……これを繰り返せば徐々にゲームにも慣れていくのでこの方法がおすすめです。

なおアイテムの鑑定も経験値に入るので、ランダムで物を売ってくれるFenceさんのところで延々鑑定するのも時間をかければ最初は馬鹿にならない経験値が入ります。

納品タスク序盤

序盤から集めておいて損はないアイテムは存在します。タスクだけではなく、HIDEOUTと呼ばれるプレイヤー専用居住地の充実にも欠かせません。

HIDEOUTは最終的にはビットコインを1日3枚吐き出す(執筆時は1日240万ルーブルの儲け)ような化け物仕様になりますが、序盤ではどちらかというとレイドに出撃していない間の水分食糧体力ゲージ回復に役立ちます。また進めれば試射場も作れるので、HIDEOUTに必要な物品を整えましょう。個数については考えず、見つけたら拾うくらいの勢いでいきましょう。(その後も有用なものがあるため)

ただしHIDEOUT品はフリマ開放後でも良いため、優先度は低い

タスク品序盤

  • Salewa ファーストエイドキット 3個 
  • ガスアナライザー 3個
  • モルヒネ注射器 4個
  • スパークプラグ 8個
  • カーバッテリー4個
  • 暗号化されたUSBフラッシュドライブ 2個
  • MP-133ショットガン 2丁
  • 3Mアーマー(白い) 1着

HIDEOUT品

  • ワイヤー
  • 電球
  • 波型ホース
  • リレー
  • トイレットペーパー
  • 電動ドリル
  • ハンドドリル
  • ツールセット

その他あったら保存しておきたい物(容量が足りなければ売ってもいい)

  • Tushonka(食糧)
  • 目出しスキー帽 1個
  • ウシャンカ、カウボーイハット2個ずつ
  • Kappa品(やり込む自信があるなら)

優先度はタスク消化品>HIDEOUT品>その他

とりあえずはタスク消化品を集めれば問題はないです。

ScavやPMCで初心者が行く場所

実際どこに行くかは自由ですが、個人的におすすめなのはSCAVはReserveで、PMCはCustomsです。

理由は、ReserveはSCAVの場合だと激戦区も少なく漁れる場所も多くタスク品を集めやすいこと。CustomsはPMCで序盤に行かされるためです。

以下よりマップ構造や覚えておくことを書いていきます。

Customs、Reserveそれぞれのマップ構造

(海外Wiki引用)

こちらはCustomsになります。(書き込み前はこちらの日本wikiでどうぞ)※画像が小さい場合は画像を右クリックして新しいウィンドウやタブで開いてください

大まかに特徴を言いますと、Proparに最初に依頼される割には様々な場所にSCAVが居ることや、比較的安全なルート取りでも激戦区である寮近くを通る必要があるという点も含めると、

PMCやSCAVと接敵しやすく実際のところは初心者向けとは言いづらいマップでもあります。(なんでこんなところ行かせるんですか?)※ちなみに個人的な初心者向けマップはShoreLineかInterchange外周

ただしオフラインでプレイする限りではScavの位置や勉強等に使いやすいのでその限りではないです。

場所についてはまず上下に分けて上側が森下側が工場等と覚えているといざ湧いた時にどっちにいるかが把握しやすいです。また湧いた時に出口を見て、CROSSROADS、TRAILERPARKがあれば右側ZB-1011があれば左側にスポーンしたことになります。

川については遮蔽物がほとんどなく100mタスクを進めるPMCスナイパーに狙われやすい場所のため、スタミナを整えてさっさと走って渡りきりましょう。

激戦区は基本的には拾えるものが美味いというのがありますがそのためプレイヤーが多く集まる場所であり、必然的にガチムチ装備のPMCも増えます。新建設や寮、ガソステに至ってはSCAVボスやレイダーと呼ばれる通常のSCAVより強いNPCも現れますので、近づかない方が無難です。

また無理して激戦区に行ったとしてもLV10未満の場合はフリマを使えないので大した値段になりませんので無視しましょう。また行くことはあまり無いとは思いますが、新建設南奥線路よりさらに奥に行くとマップ外となります。超凄腕のスナイパーNPCが必殺狙撃してくるのでマップ外には絶対近づかないようにしましょう。(Woodsは大量の地雷。Reserveは右側フェンス奥の狙撃手)

安全なルートはピンクの線で書いていますが、このルートでSCAVを倒すなら、左側から倉庫、川を挟んで上側の小さい商店がある場所、下側のRUAF ROADBLOCK(戦車があるバス停)、真ん中の建設現場(スナイパーSCAVが居ることもあるので注意)、すぐ近くの道路バス停、右側の検問所?みたいな場所あたりが比較的倒しやすいです。マップを見れば他にも居ますが、最初は迷いやすいので工場側奥に入らないほうがいいです。慣れてきたら旧ガソステも美味しいです。

アイテム拾いとしてはあまりこのルートだと少ないのですが、白い点がついた場所には隠しスタッシュと呼ばれるものがありますので、何回か行って慣れてきたらこちらも漁るようにしましょう。たまに良いのが出ます。


(分かりづらいですがが上側のマップです。説明しづらいので便宜上、上をとしていますが正しくないのでご注意ください)

こちらはReserveです。基本的にScavだと低難易度で美味い物品が回収しやすいです。(序盤のタスク品もここで回収しやすい)

ただしこちらもまた注意するべき場所がありますので注意してください。また場所を把握するならPMCのオフラインで練習となりますが、実際にPMCで行くのは中盤あたりになってからになりますのでご注意ください(難易度の高さと必要物品がある)

まず場所についてはここではチェスの駒ごとで分けることが出来ます。

西側の逆コの字の3つの建物は下からビショップ、黒ポーン、白ポーン。真ん中のキング、白ビショップ、黒ナイト、白ナイトがSCAVで漁りやすい場所です。

激戦区はSCAVでは特にありませんが、SCAVにも敵対してくるSCAVレイダー(通常SCAVより強い装備している)が湧く場所があるので注意が必要です。

特にと書かれた左右両方はレイダーが結構な確率で湧いている(感覚)ので、慣れないうちは近づかない方が無難です。後述する出口のHeating Pipeに行く時は駅中に入らないことが重要です。

また地下も美味しいには美味しいですが初心者が行くには迷いやすく、こちらもレイダーが出たりするので慣れてからの方が無難です。

それと時間はできれば夜に行きましょう。昼の場合はクイーンに100mタスクをしに来るスナイパーPMCが居ます。外に居るだけでリスクになるので夜に行ったほうが良いです。

SCAVプレイ時に共通確認すること

湧いたらまずは近くの草むらに隠れて装備を確認します。フルオート武器ならシングルかフルオートかの確認、弾に何が入っているか確認。リュックやリグ、アーマー等は装備しているか整理しておきましょう。またヘルメットに関して耳が塞がれているならレア物じゃない限り装備しないほうがいいです(ランクが3以下ならお守り程度ですし耳が塞がれることにより音が聞き取れなくなるデメリットが多すぎるからです)

次に出口と時間を確認します。SCAVは4つの出口から帰ることができますので上のマップで4つ確認しておきましょう。基本的にはCP fance、Heating pipe、Holl in the Mountainから脱出します。BunkerDepotは分かりづらいですが、駅南にあるDと書かれた場所から下へ降りた先になります。

出口を確認したら逆算して通りそうなルートの建物に目星をつけて漁りましょう。青い丸を付けた部分は大体美味いので問題ないです。

体感残り40分くらい残っているとPMCも残っており、危ないことが多いので待機したほうがいいです。20~30分くらいなら同業SCAVもいますがガチムチも少なく割と安全です。10分くらいなら走ってめぼしい場所を漁りましょう。とはいえSCAVも色々通った後であるためめぼしいものが無いかもしれません。取り漏らしが無いか目を細くして見つけましょう。

またSCAVプレイに言えることですが、AISCAVとプレイヤーSCAVの見分け方は覚えておきましょう。AISCAVは走って止まる時にスライディングのような音がしたり、危険な場所に棒立ちしています。また走る時はまっすぐ走ったり、一定時間で走ったり止まったりします。一方プレイヤーSCAVは曲がったり左右確認したりアイテム漁ったりします。Scav同士で戦うのは不毛ですが、相手がどんな立ち位置にいるかわからないので協力を申し込むのはやめた方がいいです。またプレイヤーだろうがAIだろうがScavを倒すと周りのSCAVが敵対するので避けられるなら避けましょう。

漁る場所

タスク優先の場合は白ビショップを中心に回ることになります。特にTherapistが必要になるSarewaとMorphineが出やすいです。白ビショップはいわゆる医療センターであり、医療具や物品、薬剤等が手に入りやすいです。

続いてガスアナライザー等はナイトで出やすいです。ナイトは工具箱、金属タンス、ジャケット、パソコン、バッグ等色々ありますので漁っておきましょう。特にフラッシュドライブはタスクで必要になる割に手に入りづらいので取っておきましょう。

キングはサーバー室等です。こちらはPMCが最初に湧いた時に早めに漁る場所候補なのでレア物は少ないですが、大まかに漁っていくので取り漏らしがあることにはあるので漁っておくのもよいでしょう。バッグやドロワー等は漁られないので確認しておくと良いでしょう。

黒ビショップはRESEVEマップにおいて重要な場所となります。グラフィックボード(執筆時170万~180万)、PCパーツ、場合によってはケース等も湧きます。(サイレントアップデートでグラボが沸かなくなった可能性あり)。

そのため最序盤は激戦区になりやすいです。だからといってSCAVで漁る意義が無いかと言えば違います。激戦区になるためか取り漏らしも多く、この場所は1~3階まで万遍なくアイテムが配置されているためSCAVで行っても美味しい場所です。ジャケット、バッグ、工具箱、PC、武器ケースの中、棚等目ざとく探せば結構見つかります。2階の鍵部屋が一番美味しいのですが、ここは三階の窓から飛び降りる形で入ることができるのでオフラインPMCで確認しておきましょう。ちなみに激戦区特有のPMCの死体も多く出ることがあるのでスカベンジすれば結構装備が充実したりします

黒ポーンも色々ありますが、メインで漁るなら地下1Fになります。ここには奥に魔法陣部屋があり時折他のPMCが持っていけなかったレアアイテムが落ちていることがあるそうです(筆者は拾えていません)

白ポーンは階数も多くちょっと大変ですが、メインは屋上です。昼だとスナイパーに狙われるので夜に行きましょう。武器箱や棚、バッグ、ジャケット等もあるので漁っておきましょう。

最後にBuker depot前の地下軍事倉庫ですが、鍵部屋も多く漁りづらいですが、Scavで行った時に先人が鍵を開けていることもあるので、その時は一応探しておきましょう。ここでは雑貨や食糧等があり、Tushonka(タスクで必要)やアルカリが湧くので取っておきましょう。

商人達の特徴を覚えよう

商人はそれぞれ得意な売り買い物品があります。これを覚えておくと、誰にどれを売れば良いのか、どこから買えばいいのか分かります。

Praporはロシア製の銃器や弾薬を売ってくれたり、幅広い価格帯の銃を売ってくれる。序盤でお世話になる代わりにCustomsに行かされるトレーダー候補の一人です。

ロシア軍の准士官で、プレイヤーに軍の横流し品を売ってくれます。oh…

個人的には彼に売る物はありません。Wiki情報ではグレネードは高く買ってくれるらしいです。

Therapistは医療品を売ってくれる唯一の人物でタルコフ市の外科医長をしています。序盤中盤終盤隙がなくお世話になります。

彼女には雑貨を売れます。基本的に雑貨なら全て売れ、他のトレーダーよりも高く買ってくれるため雑貨を売るならまずは彼女に相談してみよう。

Fenceは他プレイヤーが各トレーダーに売った商品が並ぶので固定して売ってくれるアイテムが無いです。顔が表示されていない通り謎の人物であり、個人、集団の可能性があります。

現時点でトレーダーレベルがなく、他トレーダーのレベルを上げるための条件である売り買いの総額等も気にしなくてもいいです。

また何でも買ってくれますが基本安くしか買ってくれないので、他トレーダーがどうしても買ってくれない商品の場合、彼に売ると良いです。

Skierはショットガンやライフル、弾薬などを売ってくれます。湾岸の税関職員ですが、ごろつきをまとめ上げSCAVのトップに躍り出た人物です。前述したPraporやTherapistと敵対しています。

個人的に彼に売るものはないです。一応銃や装備品も買ってくれますが安いです。

Peacekeeperは西側の銃(MP5やM4A1等)を売ってくれ、中盤終盤あたりにお世話になります。国連平和維持軍の補給担当士官です。あれ?こいつも横流し……?

同じく売るものはないです。

Mechanicはカスタムパーツやフルカスタムされた銃を売ってくれます。化学プラントの現場主任だった人で、複雑な機器の修理等を行っています。

彼には銃器、パーツ、弾薬等、武器に関する物は全部売れます。また他のトレーダーより高く買ってくれるので彼にはお世話になります。

Ragmanは装備品、防具を売ってくれます。タルコフ市にあった大きなマーケットの管理人をしていました。

彼は売っている物の性質上、防具や装備品を買ってくれます。ただし防具はガッツリ削れていると買ってくれないので、彼に売れない防具や装備品はFenceに売りましょう

Jaeger幾多のPMCに苦痛を強いた商人です。彼はGunsmithLV1をクリアして、Introductionを完了しないと出てこないので序盤はあまりお世話にならないでしょう。

野生動物保護管理局の職員で、プロのハンター、サバイバーです。

唯一近接武器を買ってくれる人であるため、開放されたらFenceじゃなく彼に売りましょう。

LV20から開けてくる世界

フリーマーケットが開放されると、今まで二束三文でしか買い叩かれていた物品を、同じプレイヤーが高く買ってくれるようになります。

思わぬ物が数万~数十万するので、ゴミ拾いが楽しくなります。

また、パーツや装備、銃弾等もお金さえあれば手に入るので、ガチムチのPMC達との勝率を段違いに上げることができ、SCAVにやられる可能性を下げることが出来ます。

HIDEOUT物品も、MechanicのGunsmithタスクもフリーマーケットからパーツを買えるのでガンガン進めることが出来ます。

LV20が一つの到達点ではありますが、楽しいのはここからなので、新人エスケーパーは腰を据えて頑張ってください!

当記事は以上です。少しでも参考になれば幸いです。ではでは!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる